2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山~~
大山・・・

近くに行きたかったのですが、今回は行く時間がありませんでした。
次回は是非、近くまで・・・と思っています。

米子空港からは、見えたとは言えない状態でしたが、

飛行機に乗って、すぐ、窓からの眺めを見ていると
スチュワーデスの美しい女性が、「大山ですよ」と
教えて下さいました。

「やった~~~!こんなに近くに大山が・・・」

大喜びの私・・・^^

大山

実際はもっと神々しい感じでした。

一日目に宿泊した旅館の部屋に絵が掛けてありました。
多分、これは大山かな~~と思うのですが。

大山3

でも・・・

やっぱり、本物にはかないませんよね・・・^^;)

そんなこんなで、三日間の出雲~松江の旅は、あっと言う間に
終わってしまいました。

また、機会があったら行ってみたい所です。^^

ほんと、楽しかったし、私たちにとってとても
意味のある旅になったと思います。

感謝

スポンサーサイト
松江城
三日目は、朝から靄がかかって20m先が見えない状態でした。

松江の朝

その内、晴れるでしょう、という事で、朝一で松江城へ・・・

でも、なかなか晴れずでした・・・
霧の中に浮かぶ、松江城もそれはそれでいい感じです・・・よね?
昔の映画の中のワンシーンを見ているようでした~

松江城

真正面から見ると、スターウォーズのダースベーダーに
少し似てる??^^;)

松江城天守閣の最上階からの眺め

最上階からの眺めは、やはりこんな感じ↑でした~

松江城の門

松江城の近くに「小泉八雲旧居」があるそうなので、
行ってみました。

なかなか、住み心地の良さそうな住まいでしたよ。

小泉八雲旧居

家の中も、撮影してよいそうなので・・・こんな感じでした。

小泉八雲旧居2

ここで、執筆活動をされていたのですよね・・・

小泉八雲の机

とても目が悪かったのだそうで、目と机の距離が
かなり近くに設定してあります。

奥さんが献身的なお世話をしてみえたそうです。
昔の女性はすごいですよね・・・

出雲島根ワイナリー~松江へ
出雲大社をあとにして、出雲歴史博物館にて
しばし、歴史等のお勉強をしてまいりました。

出雲古代歴史博物館

島根や神代の時代の出雲のお勉強もできるという
素敵な博物館です~

国造りの物語が、とてもわかり易くまとめられたドラマを
見て、島根の歴史や色々な道具もあって興味深かったですよ~

「もののけ姫」に出てきた「タタラ場」の道具もあって
体験させてもらいましたが、本当に重労働でした・・・

さて、たくさんお勉強をして、お腹も空いたので・・・
「出雲そば」を食すことにしましたが・・・

行こうと思っていた蕎麦屋さんは・・・
行列ができていました!@@ので、
すぐそばにあったお蕎麦屋さんで、我慢する事になりました。

・・・ということで、お腹も膨らんだところで、一路「島根ワイナリー」へ・・・

ワインの試飲をさせていただける、というので

さっそく・・・

島根ワイナリー

美味しかった~~^^;)
外で売っている巨峰のソフトクリームや、コロッケも絶品でしたよ!

その後、薬師観音さまがみえる「一畑薬師寺」へ。

一畑薬師寺

眼病に効能のあるお茶湯があるので、それを飲んだり、
目に塗ったりすると良いのだそうです。

お茶湯

この瓶(500円)に入れて、持ち帰る事ができます~

この中身は、おはぎ(うちの猫ですが)が、ひっくり返して
全部流してしまいました~~~- - ;)

はあ・・・

・・・ということで、時間もなくなって来てしまい、松江入りしました。

ホテルからの眺めです~

松江シティホテルからの眺め 







出雲大社
二日目、朝一で、出雲大社にお参りをさせていただきました。

出雲大社 鳥居


朝の清々しい空気の中、参道をゆ~~~っくり歩いて、
たくさんのエネルギーをいただきました。

出雲大社 参道

出雲大社のごんぶとのしめ縄~~!

出雲大社 本殿

本殿は、工事中でした・・・

工事中の本殿

工事中の本殿2

白い囲いの中に本殿があり、いつもはここに大国主命が祀られています。

工事が終わるのは、4年後だそうです。
4年後に、また訪れることができたらいいなぁ~と思います。^^



大国主命さまと幸魂奇魂。

大国主命を幸魂奇魂

大国主命

大国主命

幸魂奇魂

幸魂奇魂


この幸魂奇魂のおかげで、大国主命は「ムスビの神」になられたそうです。

幸魂奇魂の説明


出雲では10月の神在月とあって、さすがに朝からたくさんの人々が
参拝に来ていました。

私たちも、出雲大社のすぐ近くに宿をとっていたので、
早朝からお参りできました~
出雲大社へ・・・
念願の出雲大社への旅が実現しました~~^^v

神話の国、出雲・・・

スサノオノミコトにお会いしたくて・・・

色んな場所で導かれるので、ご縁があるような気がしています。

米子まで飛行機で1時間!

本当は大山にも行きたかったのですが、無理でした・・・残念!

まずは、出雲大社の北にある日御碕に足を向けました。

日御碕神社です。朱色の建物が美しいです。

日御碕神社

スサノオノミコトの社殿です~

日御碕神社 スサノオノミコト社殿

日御碕の夕陽を見に、時間合わせをして向かいました。

日御碕

目を瞑って海の音と風と夕陽を感じ・・・

日御碕2

一日目は日御碕の夕陽にどっぷりと浸かって終わりました~^^;)

プロフィール

海のむこう

Author:海のむこう
海のむこうから日々のメッセージ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。